はねっこ文庫プレビュ−

デジ・ポンタ

(第十一巻 〜 第十五巻)

題名 作者冒頭

『女の子。』 恵里依著 私は、某女子大に通う十八歳の学生です。私は小・中・高と共学に通ってきましたが、大学になって初の女子高(大?)デビューをしたわけです。女だけの世界に入って思ったのですが、人間関係がかなり複雑!というか上下関係のはげしさを感じます。実際私の友人も、『あの子とこの子とは仲良くやって

相対性理論って デジ・ポンタ著 アインシュタインが提案した相対性理論って、その辺の解説書では、まったく誤解するような説明が載っています。典型なのは、双子のパラドクスです。一人が地球にいて、もう一人が光の速さに近い速さで旅をして戻ってくると、地球に居る方は年寄りになっていて、旅をしてきた方は、若いままだとい

時間の旅 デジ・ポンタ著 日常的な経験とは異にして、現代物理学においては、時間を逆効する運動をも範疇に、色々な自然現象を説明しているのである。SFの世界では、タイムマシンなどというものが身近な話題と思うが、映画「バックツーザフューチャ」やコミック「ドラえもん」で出てくるようなものとは、挙動が大分異なっ

UFOの推進装置? デジ・ポンタ著 大分前のことになるのだが、誰が雄叫びを上げて、私のところに、どこかの特許公開公報を見せにやってきた。なんと、発明名称は、「浮遊体の推進装置」というようなものだった。大メーカからの出願なので、件数ノルマで出した出願かなとも思ったが、短い内容だったので、読んでみた。

バイオ治療って デジ・ポンタ著 最近、話題のバイオ技術による遺伝子治療というは、もともと先天的にDNA連鎖に不良や、なんらかの問題で壊れて異常な動作を起こすDNA連鎖によって引き起こされる症状を、結果として治療するために、障害を補完するようなDNA連鎖やRNA連鎖を、問題の細胞へ注入することのようである。

(C)2002-. Hirofumi Inomata